HOME » 利用者の方へ(公募など) » 実験課題公募
The 9th AONSA/The 2nd Neutron and Muon School Meet@MLF Science & Technology in MLF
採用情報 入札情報 イベントカレンダー

実験課題公募

長期課題公募

MLF中性子ビームラインを利用する実験課題として、2018B期(平成30年度下期)を開始期とする一般課題(長期)(以下、「長期課題」という)の募集を下記のように行います。

申請の流れと申請期間、長期課題の特徴、長期課題審査の基準などの詳細はMLFサイトをご覧ください。
http://j-parc.jp/researcher/MatLife/ja/applying/LTP.html

一般課題公募

2018A期の一般課題公募は締め切りました。次回(2018B期)は2018年5月頃を予定しています。公募が開始されましたら、ホームページでご案内いたします。

過去の一般課題公募

2018A 2017B 2017A 2016B 2016A 2015A 2014B 2014A 2013B 2013A 2012B

新利用者支援事業(トライアルユース後継事業)

新利用者支援事業は、2015年度まで実施してきたトライアルユースの後継事業として、随時申込みを受付けています。

なお、現在お申込みされた課題の利用対象期間は、2018B期となります。

緊急課題について

公共的に鑑みて緊急性を有する極めて重要な実験の場合は、定期公募とは関係なくいつでも課題を受け付けます。
「緊急課題」の実施を希望される方は、下記、J-PARCセンター物質・生命科学ディビジョン長宛てにご連絡下さい。

[緊急課題 連絡先]
J-PARCセンター 物質生命科学ディビジョン長
金谷 利治
TEL: 029-284-4208
FAX: 029-284-4899
E-mail:tkanaya@post.kek.jp