HOME » 研究成果&イベント » 研究会等のご案内 » 第1回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会
2017年度量子ビームサイエンスフェスタ Meet@MLF Science & Technology in MLF
採用情報 イベントカレンダー

第1回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会

テーマ「ThCr2Si2型結晶構造における強相関電子物性と格子物性の関わり~鉄系超伝導体を中心に~」

第1回大型実験施設とスーパーコンピュータとの連携利用勉強会の開催についてお知らせします。
本勉強会は、京コンピュータや放射光・中性子の大型実験施設を利用した研究のニーズや課題を議論し、個々の研究活動や連携利用の促進を目的としています。
今回は、鉄系超伝導体をテーマに取り上げ、この物質が持つThCr2Si2型結晶構造と物性を中心に議論したいと考えております。
皆様のご参加をぜひともよろしくお願い致します。

開催日時

平成29年1月10日(火)13:00~17:30(受付開始12:30)

会場

一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)神戸センター キメックセンタービル6階
〒650-0047 神戸市中央区港島南町1-5-2
http://www.om-kobe.co.jp/office_kimec.html

定員

約30名(原則として定員に達し次第、締め切りとさせていただきます)

参加費

無料

参加申込み

参加を希望される方は、メールにて「勉強会に参加希望」とご連絡ください。
E-mail: n-seminar[at]cross.or.jp([at]を@に変更してください)(担当:水沢)

申込締切

1月6日(金)

プログラム

座長 水牧仁一朗(JASRI)
13:00-13:40X線非弾性散乱によるThCr2Si2型構造に宿る電子・フォノン物性:鉄系超伝導から強相関f電子系へ筒井 智嗣
(JASRI)
座長 水牧仁一朗(JASRI)
13:40-14:20中性子散乱による鉄系超伝導体の研究李 哲虎
(産総研)
14:20-14:50休憩
座長 加倉井和久(CROSS)
14:50-15:30強相関電子系の励起スペクトルー理論解析と実験データの直接比較を目指して山地 洋平(東大物工)
15:30-16:00休憩
座長 加倉井和久(CROSS)
16:00-17:30総合討論

交流会

終了後18:30頃から交流会(三宮)を予定(参加費は別)。こちらもご参加ください。

主催

公益財団法人 高輝度光科学研究センター(JASRI)
一般財団法人 総合科学研究機構(CROSS)
一般財団法人 高度情報科学技術研究機構(RIST)

共催

ポスト「京」重点課題7(CDMSI)
元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>