HOME » CROSSについて » CROSS中性子科学センターの理念、基本方針
The 9th AONSA/The 2nd Neutron and Muon School Meet@MLF Science & Technology in MLF
入札情報 イベントカレンダー

CROSS中性子科学センターの理念、基本方針

2017年4月1日
一般財団法人 総合科学研究機構(CROSS) 中性子科学センター

CROSS中性子科学センターの理念

J-PARC MLFの利用促進を通して画期的な成果を創出し、科学の進展、技術の創造に貢献し、社会の発展に資する。

CROSS中性子科学センターの基本方針

  1. 公平、透明な利用者選定を実施する。
  2. 新たな研究分野の発掘に努め、新規利用者、利用分野の拡大に取り組む。
  3. 利用者から信頼される丁寧な支援を実施する。
  4. 実験装置・測定技術の高度化及び先導的研究を実施し、成果の創出に努める。
  5. 成果を分かり易く社会に発信し、中性子利用の重要性や有用性をより多くの人に知って貰えるようにする。
  6. 国内外の関連研究機関及び研究者との連携や交流を深め、トップレベルの国際的研究拠点を目指す。
  7. 中性子科学における高度な専門性と幅広い視野を持った人材を育成する。